40歳の平均年収と貯金状況

貯金100万円への道のり > 平均年収と貯金 > 40歳の平均年収と貯金状況

40歳の平均年収と貯金状況

●40歳の平均年収

 

40歳の平均年収は、2013年の転職サイトDODA(デューダ)の平均年収、生涯賃金によると、40代の平均年収は540万円、性別40代男性は564万円女性448万円とのこと。

 

男性はおそらく既婚で子どももいるガッツリパパ世代。管理職の方が増えているころ、女性は専業主婦の方と勤務している方とが混在している年代ですから、こうした男女の年収に差がうまれているのでしょう。

 

30歳のころの平均年収とくらべると、100万円を超える増額、歳を重ねると年収ってやっぱり増えていくんですね!

 

コツコツ仕事をすることの積み重ねの結果の重さを感じます。

 

●40歳貯金

 

20代、30代のころはあまり意識していなかった老後のこと。この頃からは老後のことを考え始める人も増え始めます。

 

興味深いお話を紹介すると、老後のために40歳までにある程度の貯金をためておこうという意見も出てきています。

 

ちなみに40歳までに貯金しておきたい金額は70.80歳になったときの老後を考え逆算した場合、500万円なのだそうです。毎月収入の1割を貯金にまわすのが目標だとか。

 

Allabout【40歳までに必要な老後の貯蓄額】

http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20140320-00035185-r25

 

この中のお話の、今後の収入のピークは30代後半から40代前半になるであろうというお話と、ローン返済のピークは50代前半になるというお話はすごく気になるところですね。

 

40歳代の貯金、年金があまり期待できないであろう未来、まじめに貯金してきたいとおもう今日この頃です。

 

 

●40歳 妊娠と出産

 

40歳の高齢出産。みなさんもお気づきかと思いますが、40歳代の出産は年々増えています。

約100年前と比較すると、40歳前半の出産件数はなんと2倍を超えているのだそう。

 

ライフスタイルの変化、女性の社会進出、結婚の晩婚化によって、出産の年齢は確実に高くなっています。

 

40歳代前半の出産は、30代と近しいこともあり、トライする方も多いようです。

 

ただ、年齢があがるにつれ、妊娠率はやはり低くなり、仮に妊娠をしたとしても流産の割合も増えていきます。高齢での妊娠、高齢出産にはどうしても遺伝子異常などのリスクが20代、30代よりも高くなってしまいます。

 

かといって、すべての40歳の妊娠・出産が成功しないというわけではなく、無事に出産される40歳代の女性もおられます。

 

医療の進歩によって、40歳代の妊娠・出産が今後ますます安心で健やかなものになってほしいと願っています。

 

●40歳 の結婚と婚活

 

結婚をする人、しない人、おられるかと思います。

 

晩婚化がすすみ、40代で婚活をする人、婚活の後に結婚する人も多くおられるようです。

 

30代のうちは、独身貴族でいたいと思う人も多いようですが、40代になると、子どもがほしい、結婚したいと改めて思う人も。そして婚活をスタートさせる方も。

 

大手結婚相談所につとめていた私の友人の話によると、結婚は誰でも考え方をかえることで可能になるとのこと。

 

ただ、結婚に向いている人、向いていない人が存在するということもあるのだそうです。

 

40歳という大人の仲間入りをして20年たった今。あらためて結婚、パートナー、婚活について考えた時、冷静に自分を分析し、自分が幸せになるのはどういった形なのか。そしてもし結婚することが幸せなのであれば、どのようなパートナーが幸せの結婚に繋がるのか、そんな自分の分析を行うことが必要なのかもしれません。

 

●40歳 転職

 

40歳の転職は、周りの話をきいても、ネットの話を聞いても、かなり現実は厳しいようです。

 

40歳のころは、SE(システムエンジニア)、飛び込み営業、トラック運転手、引っ越し業者といった若いうちから続けていた仕事が体力的に、肉体的、精神的にハードな仕事の方の中には疲労が溜まりにたまって、これから定年までの20年ほどを考えた時、転職を考えるという人が少なくないようです。

 

ただ、転職として受け入れをしてくれる先は40代ではかなりタイミングとしては遅い状況。ヘッドハンティングであれば、40歳でも良い形での新しい仕事へのシフトチェンジも可能かもしれませんが、もし自らが新しい職種への一般的な転職を希望した場合、お給料は下がり、安定収入も厳しい、休日出勤、不定休日といった、望まない転職を強いられる可能性も。

 

40歳の転職はよく考えて、よくリサーチして、できるならば自分のこれまでの経験ある職種で勝負をかけたほうがよさそうです。といって、それではこれまでの労働環境がかわらないといった問題はあるかもしれませんが、新しい職場との交渉次第ですね。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 70歳の平均年収と貯金状況
  2. 60歳の平均年収と貯金状況
  3. 50歳の平均年収と貯金状況
  4. 40歳の平均年収と貯金状況
  5. 30歳の平均年収と貯金状況
  6. 20歳の平均年収と貯金状況
  7. 50代の貯金平均(約1800万円)
  8. 40代の貯金平均(約900万円)
  9. 30代の貯金平均(約700万円)
  10. 20代の貯金平均(約100万円)

スポンサーリンク