30代の貯金平均(約700万円)

貯金100万円への道のり > 平均年収と貯金 > 30代の貯金平均(約700万円)

30代の貯金平均(約700万円)

30代の貯金平均(約700万円)社会人年数X100万程度が今の一般的な相場と言われています。
30代の貯金が少ない理由として、低所得化、住宅ローン、子どもの学費、と所得より何かに投資する機会が多いのが特徴です。30代は生活基盤を整えるのが重要。貯蓄額を年配の人と比較してもあまり参考になりません。その代わり人生の組立てに必要なあらゆる物をお金で買ってるので仕方ないとも言えます。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 70歳の平均年収と貯金状況
  2. 60歳の平均年収と貯金状況
  3. 50歳の平均年収と貯金状況
  4. 40歳の平均年収と貯金状況
  5. 30歳の平均年収と貯金状況
  6. 20歳の平均年収と貯金状況
  7. 50代の貯金平均(約1800万円)
  8. 40代の貯金平均(約900万円)
  9. 30代の貯金平均(約700万円)
  10. 20代の貯金平均(約100万円)

スポンサーリンク