20歳の平均年収と貯金状況

貯金100万円への道のり > 平均年収と貯金 > 20歳の平均年収と貯金状況

20歳の平均年収と貯金状況

●20歳の誕生日

 

20歳の誕生日は、特別な日。

子どもから大人へ。大人の仲間入りとして周りから認められる日。

 

お酒がのめるようになったり、自分の責任で結婚ができるようになったり。 「責任」という言葉が少し自分を緊張させてしまうけど、これまでの人生とは大きく何かが変わる、そんな誕生日。

 

20歳の誕生日には、両親にお酒で乾杯をしてもらい、大人の仲間入りを祝ってもらった記憶があります。 育て上げてくれた両親に感謝の気持ちがあふれた。それが20歳の誕生日だったように思います。

 

人生の誕生日の中でおそらく一番大きな節目となるバースデー。もちろん、生活の中で考えると何がどうかわるといったことは見た目ないのかもしれませんが、これからはあなたの行ったことが全て自分の責任として関わってきます。

 

1人でなにかを意思決定していくこともできます。 自分の人生を自分の意思で決め、歩む先を決めることができる20歳の節目。 少しずつ知識、良識を深めながら、これからの時を刻んで行けるといいですね。

 

●20歳年上

 

20歳年上の人。 20歳年上の人とのつながり。両親が一番身近な例なのかもしれません。

 

その他にも、先生と生徒という関係や、上司と部下、そして恋愛パートナー。いろいろな出会いが長い人生の中でまっていることでしょう。

 

20年の歳の差がありますと、お互いの暮らしのライフスタイルやものの考え方もまた大きく違いがあり、ぶつかることや相手のことが理解しあえないこともあるかもしれません。

もしその関係が教えを学ぶ関係であるのならば、自分にはない物事の捉え方や、自分がまだ生まれていなかった頃の時代について話を聞くことができる機会をもらうことができるかもしれません。

 

時代のサイクルは10年で大きく流れがかわっている、そんな気がしています。 1つ言えることは、自分より20歳年上の方は、そうしたサイクルの経験数度体験し、今生きておられる方の話は、良いことも悪いことも含めきっとあなたにとって、事実に裏付けされた貴重なものばかりであること。

 

もしあなたがまだ若く、説教じみて聞こえることもあるかもしれませんが、耳を傾けると新しい視点や視点を手にすることができるかもしれません。

 

●20歳 平均年収

 

20代の平均年収は349万円! 皆さんの年収は平均以上ですか?それとも以下ですか? 20歳、働き始めたばかりの方も、高校卒業からお仕事をされている方もおられると思います。

 

職種も実にさまざまで、独立して自らの仕事をプロデュースする人、家業をつぐ人、サラリーマンやOLをする人、いろいろな業種で活躍をしているのが現状です。

 

ちなみに、国税庁「民間給与実態統計調査」によると、平成24年の20代前半(20歳~24歳)の平均年収は242万円、20代後半(25~29歳)は335万円だったそう。

 

平均年収をチェックしてみよう!

★キャリアコンパスより~あなたの職種はいくら?20代の平均年収ランキング・TOP100 ~ http://doda.jp/careercompass/yoron/20131204-7915.html

 

★年収ラボ~20代平均年収~

http://nensyu-labo.com/nendai_20.htm

 

20代前半の収入は平成23年に比べ-12万円の減少、20歳代後半は-1万円の減少でした。

 

平成24年の20歳代前半(20~24歳)の男性平均は260万円、女性は224万円、20歳代後半(25~29歳)の男性平均は367万円、女性は292万円でした。

 

ただ、平成26年4月から消費税が5%から8%にアップすることになり、十数年ぶりにベア(給与のベースアップ)が行われた会社、企業も多く、今年は年収アップが期待できるかもしれませんね!

 

●20歳 英語

 

20歳で英語習得を目指す人、お仕事で使う人、留学目的で英語をマスターしたい人、いろいろトライしたいことがあると思います。

 

国際社会化が進む現在、今後英語が話せるということはあたりまえのスキルとして求められることが増えてくるはずです。

 

日本国内にいても、外国人の方が実に多くなった、そんな風に感じませんか? 日常のコミュニケーションの中に英語が確実に溶け込んできていると感じています。

 

20歳から英語をめざすなら、英会話教室に行く人もあるでしょうし、最近は、ネットで英会話サービスというのもうまれていますね。 学生の方であれば、短期留学やホームステイを活用して英会話を学び、英語習得をめざすのもよいでしょう。

 

日本に留学中のネイティブの生徒と友達になって交流するというのも面白いかも知れません。 インターネットの普及で場所を問わずに、オンラインでネイティブの先生と実践会話レッスンを受けることも可能となっています。

 

仕事のスキルアップとして英語を学ぶのであれば、TOEICや英検などで高得点やレベルの高い級に合格する必要がありますが、そうした資格対策用の教室や書籍もありますので、働きながら、あるいは在宅中に学習をすすめるとよいかもしれません。

 

何を隠そう私もちょうど20歳のころアルバイトをしながら、英会話スクールに通い会話を学び、大学の留学中の友人にコーディネートしてもらって短期ホームステイを利用しました。 約2週間ほどのアメリカ滞在でしたら、日本にいるときよりも格段に会話力がアップしたことを覚えています。

 

20歳、家庭を持つ前の学生の方や未婚の方であれば、チャレンジするのに最適な時期かもしれません。英語を学ぶ絶好の時期かと感じています。

 

●20歳 プレゼント

 

20歳のプレゼント、あなただったら何がほしいですか?もう20を過ぎてしまった方は、あのころ何をもらいましたか?そしてどんな思い出があるのでしょう?

 

20歳のプレゼントというと、そう、「成人のお祝い、ハタチのお祝い」 いつもとは違う、メモリアルなバースデー。記念に残る思い出深いプレゼントがよろこばれるかもしれません。

 

お酒をのめるようになるスタートの日、ということもあってお酒のプレゼントなども喜ばれるようです。 記念に残る20歳の特別な誕生日のプレゼント。

 

最近は、母子手帳と小さかった頃の思い出の品をギフトボックスにつめたプレゼントや、メッセージ入りのインテリアオイルランプ、ブーケ、ミラーといったオーダーもののプレゼントも人気ようです。

 

昔から変わらず人気なのは、洋服やアクセサリー、バッグ。これから社会人として活躍する門出に、少し高級なプレゼントを贈る人も多いですね。

 

両親からご子息へ。親族としてのプレゼント。先輩、あるいは後輩へのプレゼント。 いずれにせよ、心のこもったあたたかなプレゼントはきっともらう方にとって、かけがえのない思い出深いプレゼントになることでしょう。

 

●20歳 結婚

 

20歳で結婚する。 2013年版の厚生労働白書より、現在の日本人の平均初婚年齢は、2012年で、夫が30.8歳、妻が29.2歳。1980年の時と比べると晩婚化がすすみ、(夫が27.8歳、妻が25.2歳)からの約30年間に、夫は3.0歳、妻は4.0歳上昇、1950年と比較すると、夫は4.9歳、妻は6.2歳上昇をしている状況。

 

そんな現代で、20歳で結婚をするというのは、周りには少しサプライズなニュースとなるやもしれません。

 

大学まで進学する人が増えている現在、20歳といえば、学生結婚の方もいるかもしれません。研修時代の長いお医者さんの卵の先生方は学生結婚の形になる人も多いとか。 結婚の理由としてもいろいろで、できちゃった結婚の方もおられると思いますが、20歳になるのをまって、計画の中で結婚をしたという人も実際おられます。

 

割合としては少ないかもしれませんが、若くして結婚しても、長く仲の良い夫婦の方々もたくさんいるようです。歳の差夫婦も増えているみたいです。 お見合い結婚の人は、もう少し年齢が上の方になると思いますので、20歳の結婚は恋愛結婚の方が多いのではないでしょうか。

 

芸能人でも20歳前後で結婚する人もいらっしゃいますが、愛があれば年齢なんて関係ない!離婚されるかたもいらっしゃいますが、自分の幸せをみつけるのに年齢は関係ないのかもしれないと思います。 20歳で結婚されるみなさん、末永くお幸せに!


スポンサーリンク

関連記事

  1. 70歳の平均年収と貯金状況
  2. 60歳の平均年収と貯金状況
  3. 50歳の平均年収と貯金状況
  4. 40歳の平均年収と貯金状況
  5. 30歳の平均年収と貯金状況
  6. 20歳の平均年収と貯金状況
  7. 50代の貯金平均(約1800万円)
  8. 40代の貯金平均(約900万円)
  9. 30代の貯金平均(約700万円)
  10. 20代の貯金平均(約100万円)

スポンサーリンク