場所を移動しながら仕事しているのがノマドワーカー

貯金100万円への道のり > 管理人日記2 > 場所を移動しながら仕事しているのがノマドワーカー

場所を移動しながら仕事しているのがノマドワーカー

ノマドとは遊牧民という意味で、フリーのライターやデザイナー、プログラマーなどのように組織に所属せずに仕事を請け負っている人たちのことをノマドワーカーと言い、仕事そのものをノマドワークと呼んでいます。彼らは会社の中に自分の机があるわけではなく、自宅やカフェなどで仕事をこなしていきます。最近は電源とWi-Fi設備を備えており、料金を払えば自由に仕事できるコワーキングスペースも増えてきました。自分の気分や仕事相手の都合によって、遊牧民のように場所を移動しながら仕事しているのがノマドワーカーです。逆に言うと、パソコンとWi-Fiさえあればどこでもできる仕事をしているのです。

dtp01.gifノマドワーカーの必需品はノートパソコン・スマホ・タブレットなどです。充電器やモバイルバッテリーも必要でしょう。人によっては、ポケットWi-Fiでどこでもネットにつなげられるようにしています。他は、仕事の内容やそれそれの個人の事情によって変わっていきます。周囲に騒音があると集中できない人は耳栓を持ち歩いていますし、紙に書いて考えるクセのある人はノートや筆記具を持っています。
ブログライターの中には、旅をしながらブログを書き綴っている本当の遊牧民のような生活を送っている人もいます。そういう人は、リュックに生活道具一式を入れています。

仕事を探す上で一般的には会社勤めを考えてしまいがちですが、今は会社という一箇所の場所にとどまらなくても仕事ができる方法があります。それがノマドワークです。
ノマドワークとは働く場所にとらわれず、カフェやコワーキングスペースなどで仕事をすることを言います。ノマドワークは会社勤めではなかなか難しいため、フリーで働ける仕事を探す必要があります。現代ではクラウドソーシングサービスで求人する会社も増えてきています。クラウドソーシングサービスは会社がネット上で求人を募集するサービスです。その求人の仕事をやりたいと思ったワーカーの人はそれに対して応募をします。条件が合えば受注でき、そして納品・検収されれば報酬がもらえます。自分のこれまでの経験や知識を活かして仕事をすることができるのです。
このクラウドソーシングサービスからの仕事であれば、仕事場所はどこでもよく、ノマドワークもできます。ノマドワークの良いところは家の中のように周りに気が散るようなものが少ないため、仕事に集中できることです。また、場所も一箇所にとどまる必要がないことから、自分のやりやすい環境を選んで仕事ができます。今はほとんどのカフェやコワーキングスペースなどでWi-Fiがつながっているため、ネットを使った仕事でも大丈夫です。もし会社での仕事探しに悩んでいるようであれば、ノマドワークできる仕事を探してみるのもいいのではないでしょうか。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 場所を移動しながら仕事しているのがノマドワーカー
  2. 主婦のプチ稼ぎサービス♪情報生ワイド番組にココナラが登場
  3. 好調☆
  4. 反落
  5. 半々
  6. 洋食器
  7. 買いあさり♪
  8. あり得ない・・・・
  9. 慎重だね~
  10. 一進一退
  11. 利確¥89,000
  12. 特典!
  13. 今日も^^;
  14. 洗濯終わり!
  15. 興奮の一日!
  16. 一転♪
  17. 予想外れ
  18. 地味な動き
  19. 動かない方が^^
  20. 本日の相場
  21. まずまず
  22. 増えてる~

スポンサーリンク