税金のしくみって?

貯金100万円への道のり > 所得税 > 税金のしくみって?

税金のしくみって?

税金のしくみって?

なんとなく仕方ないか~って感じで支払っている税金。額にすると結構毎月痛いよね~。貯金する目的でお金を稼いでも所得税を納めてからの貯金というケースも多いです。
会社に勤めていると、毎月の給与から知らず知らず天引きされていて、手取り額が最後決まります。
ただ取られっぱなしじゃなくて、税金のしくみを少しでも知って、取り戻せるものがないか、チェックしてみたらまた楽しいかもね! 

給与から控除される税金は、所得税と住民税の2種類だよ。

所得税・・・1月1日から12月31日までの1年間の所得金額に応じて税金の額も決まり収めることになってるよ。サラリーマンやOLさんみたいに給与をもらってる人だと、会社が給与の支払いの際に所得税を差し引いて、まとめて国に納付してくれます。これを「源泉徴収制度」っていいます。
 
住民税・・・市町村民税と都道府県民税の総称で、前年の所得に基づいて計算された金額を、その年の6月から翌年の5月までの給与から分割して源泉徴収されるよ。

つまりはね、勤めている時には市町村と都道府県、国の3か所に税金を納めていることになるんです。


所得の意味

所得という言葉と収入ってどう違う?給与をいただくには、それなりの経費も必要だよね。たとえば通勤時にかかる洋服代、スーツなどもそう。家族がいたらそれなりにプラスでお金がかかるよね。

所得とは収入(給与)から経費を引いた額のこと。所得税は文字通り「所得」に対して課税される制度だよ。サラリーマンやOLさんの給与所得者は、経費があらかじめ所得控除として何種類か定められてるよ。この控除項目のうち、毎月の給与から仮に徴収する所得税に考慮されるのが、扶養控除等のわずかな額。
それ以外の控除項目は、年末調整の時に考慮されるので、多く収めた場合、12月に一気にその分が帰ってくるという仕組みになるよ。

逆に徴収されるケースもあるので、注意が必要。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 仮想通貨では年末に利益確定した結果を受けて、翌年の税金が計算
  2. 税金のしくみって?
  3. 所得税

スポンサーリンク