サラリーマンのお小遣い

貯金100万円への道のり > お小遣い稼ぎ > サラリーマンのお小遣い

サラリーマンのお小遣い

サラリーマンのお小遣い

いくらくらいが相場なのでしょう

新生ファイナンシャルの「2010年サラリーマンの小遣い調査」によると平均小遣いは40,600円(100円台未満は四捨五入)、昨年比5,000円のダウンで3年連続の減少傾向だそうです。さらに昼食はワンコイン500円か、お弁当持参が増加しています。分類別にお小遣いの実情を見てみましょう。

savings02.gif

★年代別2010年(2009年)
・20代?44,500円(45,600円)
・30代?40,100円(47,300円)
・40代?38,500円(43,200円)
・50代?39,400円(46,200円)

★未既婚別
・未婚?54,600円(55,700円)
・既婚?32,900円(39,700円)

★奥さんの就業状況
・専業主婦?30,900円(38,200円)
・共働き?34,900円(41,000円)

★子供の有無
・あり?32,100円(36,900円)
・なし?47,600円(54,100円)

★居住地域
・首都圏?51,800円(50,600円)
・関西圏?36,700円(46,000円)
・東海圏?37,300円(39,900円)
・その他?36,700円(41,100円)

2009年と2010年を比べると、明らかにお小遣いが減っているのが分かります。

サラリーマンのお小遣いの使い道は?

1位は「昼食代」、2位は「趣味の費用」、3位は「飲み代」です。このほかにも「携帯電話や通信費」も増加傾向にあるようです。特に20代では「昼食代」の次に、欠かせない費用の中にこの「携帯電話や通信費」が入っているようです。現代の社会には携帯電話などの通信機器は必要不可欠になっているのがわかります。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 検索するだけで楽天ポイントがガンガン貯まる方法
  2. OLさんのお小遣い4万円多い?少ない?
  3. サラリーマンのお小遣い
  4. 商品モニターの仕事
  5. 在宅ワークをしよう

スポンサーリンク