商品モニターの仕事

貯金100万円への道のり > 在宅ワーク > 商品モニターの仕事

商品モニターの仕事

商品モニターの仕事の特徴 【目標貯金額は月に3万円】★★★

商品モニターとは、色々な新商品を試して消費者としての使い心地などの個人的意見をレポートとして提出するお仕事です。
moni01.gif内職といっても、気軽に参加できるお仕事の1つ。レポートといっても、アンケートなどに書き込むというもので、難しいものではありません。

この仕事の特徴はお金の代わりにモニターした商品をタダでもらえるというところです。現金の代わりに現物支給といった形になります。企業にとっては、実際に商品やサービスを購入する消費者からの生の意見を聞くことができるので、広く活用されています。消費者からの生の声というのは、企業にとっては貴重な情報源。率直な意見や感想を取り入れることで、商品やサービスの売れ行きが全く変わってくるということも多々ありますので、企業も積極的に情報収集しようとするのです。


現在、様々な形で商品モニターに参加する方法がありますので、空いた時間を有効活用したい子育てママ、主婦の方におすすめのプチ内職です。
商品モニターの内職は、自宅でできますので子育てママには最適な在宅ワークだと思います。

moni02.gif
商品も自宅に届きますし、アンケートの報告は、インターネットや郵送でOK。どちらかに出向かなければならないということはまずありませんので、気軽にトライできる内職といえます。また「美容品・化粧品」や「美容機器」の商品モニターなどは普段忙しくてお肌のお手入れが手抜きがちになってしまうママにとっては一石二鳥。


私も、美容ドリンクなどは、幸せにモニターさせてもらいました。コラーゲンやプラセンタなどが入っている開発中のドリンクで、おいしかったですよ。
まだお店では販売していない自分の興味がある新商品を、無料で自宅まで届けてくれて、貰って試せるというこの商品モニター女性に人気があるのは頷けますよね。副業として行う商品モニターに特に資格は必要ありません。ただ、モニターした内容をまとめてブログに投稿したり、レポートとして提出する必要がありますので、文章を書くことに抵抗感がない人のほうが向いているかもしれません。

moni03.gif
もしブログを持っていると、「ブログライター」限定の商品モニターの応募に参加することができたりもするので、ご自分のブログは持っているとよいかもしれませんね。私の経験によると、ブログライター限定の商品モニターでは、持っているブログのジャンルや投稿頻度などで企業が選考し、選ばれた場合に、モニターに参加できるというものがありました。


美容機器などのモニターに参加したい場合は、美容系、主婦系のブログを運営していると選ばれやすくなるようでした。
投稿頻度はもちろん多ければ多いほど高確率で当選。アクセス数なども影響するようでしたので、もし、たくさんアクセスをしてくれるブログをおもちでしたら、モニター記事をのせるブログとして活用されるのもよいかもしれません。

商品モニター内職をしたい方は、インターネットのモニターサイトに応募することが一番の近道です。それぞれのモニター募集サイトのルールは少しづつ異なりますが基本的には同じです。moni04.gif

商品モニターというプチお小遣い稼ぎに慣れてきたら、いくつかのサイトに登録して多くのモニターを行うとよいでしょう。
モニターとしていろいろ商品が自宅にとどくときは、まさにプレゼントが届いたような気もちに!いろいろな商品が毎日のように届いたら、楽しいですよ!
ブログライターとしてブログを絡めた商品モニターの応募も多数ありますので、ブログ運営を始めると商品モニターの在宅ワークの幅はもっと広がります。


ブログのジャンルも増やし、複数のブログを運営すると、ブログライターとしてのモニター当選率も高くなりますのでおすすめです。いろいろなアイデアをもって商品モニターの内職の世界を広げていってくださいね。

moni05.gif
商品モニターで大きなトラブルに発展するということはあまりないのですが、一般に商品モニターの仕事内容は、その商品に関しての自分なりの意見や感想をレポートにまとめて提出するお仕事です。 そしてそのレポートに対して謝礼が出るのです。しかしこの謝礼はそんなに大きい額ではないということは認識しておいた方がよいかもしれません。


コンタクトレンズの場合、モニター期間終了後、そのコンタクトレンズを謝礼としてプレゼントしてくれる企業もありますが、企業によっては粗品程度でごまかす場合もあります。モニターをしてもそのものがもらえるという場合ばかりではないので、応募の際によく応募要項をよんだうえで、商品モニターに応募するというのは大切なことかもしれません。


逆に、自分がモニターを応募しておきながら、モニター業務ができなくなった場合というトラブルもあります。
過去に私も美容グッズのモニターに参加し、モニターに当選したのですが、「ブログに顏写真を掲載する」という条件を、主人に当選後にひどく反対されて、モニター業務が行えなくなったことがあります。


そのときは、企業の方にお詫びをして事なきを得ましたが、責任を果たせなかったということで、責任を問われることもあるかとおもいます。
家族の反対などのリスクも含めて、しっかり考えたうえでモニター応募しなければならないと、深く反省した経験でした。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 【在宅ワーク】リスト通りにメール送るだけ♪"時給1200円も
  2. 人気の在宅ワーク♪テレオペ電話でマーケティングリサーチ
  3. ビデオリサーチ社の視聴率モニター業務
  4. CADは在宅可能で高収入が期待
  5. 袋詰め・梱包・箱詰めワーク
  6. グラフィックデザイナー「DTP」
  7. デコスイーツ作り
  8. 在宅宛名書き内職
  9. 在宅添削指導員
  10. ハンコスタンプ押し
  11. 在宅ワーク-封筒発送で稼ぐ
  12. 商品モニターの仕事
  13. 丸いマグネット作り
  14. 薬膳マイスター資格で在宅ワーク開講
  15. 在宅ワーク・内職の求人募集、お仕事で稼ぐならシュフティ
  16. 在宅ワークデータ入力の仕事
  17. 在宅ワーク・ネイルアート
  18. WEBデザイナー
  19. CADオペレーター
  20. 2位-在宅ワーク

スポンサーリンク