アルバイト面接の流れと礼儀作法

貯金100万円への道のり > 5位-アルバイト > アルバイト面接の流れと礼儀作法

アルバイト面接の流れと礼儀作法

面接の流れと礼儀作法

1.呼び出しがあるまでは、控え室で待たされる。控室の応対社員も面接官です
2.呼び出しがあったら、面接会場へ。このときネクタイの位置などスーツのチェックを忘れずに
3.ドアは軽く二度たたく
4.中から呼ばれたら、「失礼いたします」と言いながら、ドアを開ける
5.ドアをきちんと締めてから、面接官に向かって「〇〇大学◎◎学部4年の△△△△です。どうぞよろしくお願いいたします」と自己紹介をしながらお辞儀をする。お辞儀は首を曲げずに腰を30度前に傾ける
6.席に着くように言われてから着席する。このときも「失礼いたします」
7.指示がなければ着座席はもっとも出入り口に近いところに着座する
8.面接が終わったら、立席して、その場で「どうもありがとうございました。よろしくお願いいたします」と言ってお辞儀をする
9.たった後、椅子は元に戻す
10.ドアは閉じる前に「失礼いたします」と言って再度お辞儀をする
11.ドアは音がしないように静かに閉める
*礼儀作法を間違えて、落とされた人はいません。


スポンサーリンク

関連記事

  1. 高収入マイナビバイトは時給1200円以上の高時給
  2. アクセサリー作り
  3. 学生アルバイトってどんなものがあるの?
  4. アルバイト面接の流れと礼儀作法
  5. 在宅添削指導員
  6. 治験アルバイトについて
  7. 有給休暇とは?
  8. 学生に人気の歯科助手アルバイト
  9. 面接官が学生に聞く12の質問
  10. 4位-アルバイト

スポンサーリンク